画像説明
画像説明
画像説明
画像説明
画像説明
画像説明
画像説明

センター概要

平成20年4月1日設立

沖縄の島々を対象とした「総合的な防災研究機関」

奄美大島から与那国まで数多くの島々で構成されている、長さ1300㎞の巨大な列島・沖縄諸島。
「島嶼防災研究センター」は沖縄諸島地域の総合的な防災研究機関です。
沖縄諸島における地震、津波、地盤災害(斜面崩壊、土石流、堰止め湖、シンクホールなど)および気象による台風、洪水といった自然災害を対象として、琉球大学が設立した研究・調査機関です。

自然災害について

  • 地震災害

    地震災害

    地球を構成している地殻の一部が破壊やすべりなどに伴って急激な運動が発生し、その結果、地震波が発生して地球内部に伝わる現象

  • 津波災害

    津波災害

    海底下で地震が発生すると、海底面の上下方向の急激な変化によって海水全体が運動し、海水が周辺に波長が数キロから数百メートルになる波として広がって行く現象

  • 気象災害(台風)

    気象災害(台風)

    大雨、強風、乾燥、雷などの気象現象によって発生する災害

  • 地盤災害

    地盤災害

    主に地すべり・斜面崩壊、崖の崩壊、シンクホール、陥没、盛土崩壊、擁壁崩壊、液状化など

  • 火山災害

    火山災害

    火山から噴出する物質は一般的に「気体状態で噴出するもの」「液体状態で噴出するもの」「固体状態で噴出するもの」に分類される

NEWS

2019年8月22日お知らせ
地盤災害チームが名護市嘉陽近傍で国道331号に隣接する岩盤斜面 の崩壊要因について調査を行いました。
2019年6月14日お知らせ講演会・イベント情報
「地震動推定に関する研究の最前線」講演会を開催しました。
2019年3月13日お知らせ講演会・イベント情報
「いつ来るか分からない災害への備え」 ―災害時外国人観光客支援からわかること― 講演会を開催しました。
2019年1月12日お知らせ講演会・イベント情報
ワークショップ&シンポジウムで体験的に学ぶ「被災地におけるこころのケア」を開催しました。
2018年12月13日お知らせ講演会・イベント情報
「第12回 防災・環境シンポジウム」を開催しました。
2018年11月27日お知らせ
琉大が「北海道地震の調査報告」NHK沖縄のニュースとWEBニュースに取り上げられました。